Contents
Home
学校案内
学校行事
学年だより

保護者の方へ
お問い合せ


Copyright(C) JSD 2009
All Rights Reserved.
ドーハ日本人学校
学校行事
修学旅行 (オマーン)  
10月31日(水)・11月1日(木)
スローガン「尊重と絆」
10/31 5:20
ハマド国際空港 集合
 2年に1度の海外修学旅行に出発です。小学部5年生から中学部3年生までの,計16名で,気を付けていってきます!
 出発式
一人ひとり,チケットを受け取りました。
  1時間50分のフライトに出発! 気を付けていってきます。
マスカット空港到着!  現地ガイドのマーサさんは日本人!(中央左の民族衣装を着た方です)二日間よろしくお願いします!
 
ナハル・フォートへ 昼食の後,17世紀に建てられた要塞「ナハル・フォート」へ。空にてが届きそうです。
 
  建物の中の様子です。涼しく過ごす工夫や,歴史を感じる貴重な展示がたくさんありました。 
アイン・アッソワーラ オマーンには山,川,渓谷があることに感動していました。(カタールにはほぼありません)アイン・アッソワーラは,ぬるま湯の心地よい泉です。
   足湯をしました。ドクターフィッシュがたくさんつっつきにきて,みんな大喜びでした!
オマーン補習授業校へ オマーン補習授業校のみなさんと交流会をしました。初めはサイン交換です。
 
ちょっとわかりづらいですが…小学部5年主催の「もうじゅうがりゲーム」で盛り上がっているところです! 
  小学部6年生は,カタールとドーハ日本人学校についてのプレゼンをがんばりました!
   オマーン補習授業校のみなさんからもオマーンについていろいろ教えていただきました。校歌も上手でした!
 みんなで記念撮影
ハロウィンならではの一枚です
 
「またあいたいね」      「さようならー」
 アラム宮殿  観光地としても有名なアラム宮殿へ。夜に見るのもまたいいですね。
「きれいな写真がたくさん撮れたよ!」
 
 ジャラリ・ミラニ要塞  宮殿の裏には,ジャラリ・ミラニ要塞がありました。厳重な警備の様子も聞けて勉強になりました。
マトラ・スーク  お土産探しも楽しみの一つでした。
「カタールのスーク(市場)と似てるのかな。違うのかな。」
 
   オマーンは銀細工が有名です。「ちょっと背伸びをして買ってみようかな?」
   英語で値下げ交渉をして,オマーンの民族衣装をゲット!
「明日のモスク見学に来ていきたい!」
ホテル   カメラマンの先生からのリクエストに即座に応え,こんな写真も一枚。
二日目の朝もまた早いので,このあとみんなぐっすり寝ていました。おやすみなさい。
 
二日目 
   二日目は,5台の自動車に分かれての移動です。現地ドライバーさんとの英会話にチャレンジすることもできました。
 グランドモスク  オマーン最大のモスク,グランドモスクへ見学に行きました。
 モスク(礼拝所)では,イスラム教徒のみなさんに敬意を払い,服装にも気を付けました。女子のみんなは髪の毛もしまいました。準備万端です。
 
   シャンデリアは圧巻の大きさでした。礼拝についてや,このモスクの特徴などをたくさん教えていただきました。
 
記念撮影
 ティーウィ・ワディ  ワディ(渓谷)は,カタールでは決して見られない景色。特にオマーンの渓谷は,アメリカのグランドキャニオンに匹敵するほどの規模だとか。
 豊かな自然に囲まれてのお散歩。貴重な経験ができました!
 
 シンク・ホール  
   最後のお楽しみ。浸食でできた大きな水たまり?シンク・ホールで泳ぎます。その前に腹ごしらえ…。大きなおにぎりと卵焼き。日本のお弁当をいただきました。
   きれいですが,とっても深かったです。何人がここからの飛び込みに挑戦したのでしょう?
   「3!・2!・1!…オマーンばんざーい!」みんなの掛け声で飛び込みました。決定的瞬間!
   塩水なので,みんなでぷかぷか浮いて遊びました。足元に来るドクターフィッシュがくすぐったい!
  
記念撮影 たくさんおよぎました!
 マスカット空港  ガイドのマーサさんとのお別れ式です。本当にお世話になりました。
 
 ハマド国際空港(ドーハ)  入国審査に時間がかかってしまいましたが,無事に帰国できました。解散式の様子です。

 二日間で学んだこと,体験したことをぜひこれからの生活に生かしていきましょう。

 日曜日に,また元気に会いましょう!
 
↑上にもどる